和牛の焼肉ランチをいただいてきました!

今日はお休みだったので,友人と焼肉ランチに行ってきました!「米沢牛」が看板の,落ち着いた雰囲気のお店です。
夜はコースで1万円もするお店ですが,ランチは1500円程度でおいしい米沢牛を気軽に楽しむことができます!

予約もすぐに埋まってしまうお店ですが,奇跡的に予約が取れたので,久しぶりの贅沢を楽しんできました。
頼んだのは焼肉ランチ。やはり和牛は「口の中で溶ける」という表現が似合いますね。

ギトギトしていない脂に高級さを感じます。至福の時をすごしながら,ふと今朝見たニュースを思い出しました。
神戸ビーフの受精卵などが中国に不正に持ち出されていた,というニュースです。それも,日本の牧場経営者が持ち出したとのことで,お金に目が眩んでしまったのか,悲しいニュースだと感じました。

お米と同じで,何年もの研究を重ねてきた技術の結晶が和牛のブランドです。それを簡単に他国に明け渡してしまうのは,文化を失ってしまうことと同じだと思います。
ニュースによると,実は根深い問題らしく,1998年にはかなりの遺伝子や牛自身が輸出されてしまったそうです。今は規制をどんどん厳しくしているそうですが,今回は,禁止されているはずの“国外への持ち出し”が行われてしまいました。

規制をかけるのは大事ですが,それをチェックする側がその重要性を理解し,徹底した管理をする必要がありますね。

このニュースについて語りながらランチをいただいていましたが,最終的にはお肉の好みの話に脱線してしまいました。
もちろん和牛もおいしいのですが,しっかりとした赤身のオージー牛も食べ応えがありますよね。

年齢のせいか,サシの入ったお肉はたくさん食べられないなあと思いながら,焼肉ランチをペロリといただきました。夜はうどんで控えめに。
月に1度くらいは贅沢ランチも大切ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です